Miho Ninagawa  -Profile/プロフィール-

蜷川みほ / Miho Ninagawa

-画家・女優 -


1985年、TBS系ドラマ『五度半さん』で女優デビュー。以降、数々の映画・ドラマ・舞台に出演。'97年、ロックバンド"VERY VERY IRON"を結成し、Vocal&Guitarとしてメジャー展開。作詞・作曲も手掛ける。'07年にはソロアルバム"ninamiho"を発表。

絵画においては、 定期的に個展を開催する他、様々なグループ展、チャリティー展に参加。また、アロハシャツ・ブランド「SUN SURF」や日本酒「一ノ蔵」、映画、CDジャケット等への作品提供を行なう他、障がい者アートの指導等にも力を入れている。

*画家/略歴*
-展覧会-
 ・2019年: 個展(弘重ギャラリー/恵比寿)
 ・2018年: 個展/ジクレー展(pontohana/上池台)
 ・2017年: 個展 (ピナコテーカギャラリー/神田)
 ・2016年: 個展 (ピナコテーカギャラリー/神田)
 
 ・2007年〜 グループ展・チャリティー展 
 (三越美術館、スパイラルホール、恵比寿ギャラリーMalle、銀座ギャラリーi 他)
-作品提供-
 ・映画『火口の二人』(2019年)
 ・アロハシャツ・ブランド「SUN SURF」(2018年)
 ・日本酒「一ノ蔵」チャリティーラベル (2012年〜2020年)
 ・フジキャンドル   他

絵画ページ 


*女優/主な出演作品*
【映画】『来る』監督:中島哲也、『藁の楯』『テラファーマーズ』『逆転裁判』『神様のパズル』『太陽の傷』三池崇史監督、『ろんぐ・ぐっどばい』いまおかしんじ監督、『ドリーム・クルーズ』鶴田法男監督、『稀人』清水崇監督、『M』『さよなら歌舞伎町』廣木隆一監督、『この世の外へ-クラブ進駐軍』『座頭市THE LAST』阪本順治監督、『DEAD BALL』山口雄大監督、『バット・オンリー・ラブ』佐野和宏監督、他多数。/【ドラマ】 『キツイ奴ら』『桜子は微笑う』『向田邦子スペシャル・華燭』『振り向けば春』久世光彦監督、『SOIL』清水崇監督・山口雄大監督、『ソドムの林檎』『三面記事の女たち』『眠れぬ真珠』廣木隆一監督、他多数。/【舞台】『海辺のカフカ』『表裏源内蛙合戦』『盲導犬』『なぜか青春時代』蜷川幸雄演出、『仮想家族』角田ルミ演出 他。

全出演作品リスト