<シアター> 女優 / actress

“出演作品リスト (映画、TVドラマ、舞台 e.t.c..) ” の詳細はこちらから →


『デットボール』山口雄大監督/2011年


ナチスに傾倒するドS校長・石原役です。主演・坂口拓さんと延々大決闘しています!

アクション、気合い入りました!!なぜか顔に鉛筆が10本も刺さっています...(笑)
SUSHI TYPHOONシリーズという、海外向け制作の作品です。

dead_ball_5.jpg dead_ball_6.JPG dead_ball_7.JPG deadball1.jpg dead_ball_1.JPG dead_ball_3.JPG dead_ball_2.JPG dead_ball_4.JPG


『ドリーム・クルーズ』鶴田法男監督/2007年


-ナオミ役-
夫に殺されて、お化けになってしまうナオミ役です。水深 ◯mの水中撮影、
ノンスタントです!趣味がシュノーケリングなので、潜りは得意なのです♪
マスターズ・オブ・ホラーシリーズという、アメリカ制作の作品です。

dream_1.JPG dream_2.JPG dream_3.JPG


『逆転裁判』三池崇史監督/2012年


-姫神サクラ役-
人殺し映画プロデューサー・姫神サクラ役です。
シースルーの素敵な衣装でした。。
ちなみに指輪&イヤリングは合わせて◯千万円...ひえ~

gyakuten1.jpg gyakutensaiban_1.jpg gyakutensaiban_2.jpg


『太陽の傷』三池崇史監督/2006年


-片山陽子役-
娘を殺されて心を病み自殺してしまう母親。主演・相川翔さんの奥さん役です。
ワイヤーで吊られ、高さ◯mから何度も落ちました。
映画を観た方は、お人形だと思うと思いますが、ノンスタント+CGです♪

taiyounokizu1.jpg taiyounokizu.jpg


『さくらん』蜷川実花監督/2007年


-遊女・桃花役-
姐さん遊女・桃花さん役です。
従妹の実花ちゃんの作品に参加しました。
子供の頃から妹みたいに思っていた、実花ちゃんの監督ぶりに感心しました♪
ちなみに遊女やパンパンは私の十八番です。。

sakuran1.jpg sakuran_1.JPG sakuran_3.JPG


『表裏源内蛙合戦』蜷川幸雄演出/2010年


-かむろ役-
4才~5才位のかむろ。つまり遊女予備軍の子供役です。
40才過ぎての "かむろ役"。。でも、観に来たお客さんは本当の子供だと思ってくれました...(苦笑)
他にも何役も演じました。4時間の芝居で早替えの連続。。
まるで猿之助さん状態でした。・脚本は、大好きな作家・井上ひさし氏。
演出は、叔父・蜷川幸雄でした。

omoteura1.jpg omoteura_2.JPG omoteura3.JPG


『海辺のカフカ』蜷川幸雄演出/2012年


-岡持節子役-
海辺のカフカを観た方は、ご存知かと思われますが、若き頃、そして老いてからの岡持節子役です
。長いモノローグでなんとも難しい役でしたが、やりがいがありました。。
二幕では、場末の娼婦役もやりました。
原作は、大好きな作家・村上春樹氏。演出は、叔父・蜷川幸雄でした。

kafka1.jpg kafka_1.jpg kafka_2.jpg


『座頭市 THE LAST』阪本順治監督/2010年


-漁師の女役-
江戸時代の漁師の女の役で、歯や顔に汚しをかけてのリアルメーク!
雪の中、家を丸ごと一軒燃やしての撮影は、かなりのアドレナリンがほとばしりました。。

zatoichi1.jpg zatoichi_1.JPG zatoichi_2.JPG